News & Topics

ニュース・トピックス

alt

北海道オフィスをオープン!本格稼働に向け研修を開始

2024.7.2
北海道オフィスオープン

株式会社KAFLIX CLOUD(本社:沖縄県那覇市松山、代表取締役CEO:辛 正民 シン・ジョンミン、以下「当社」)は、7月1日に北海道オフィスをオープンいたしました。

以前よりニーズが増加している、北海道地域におけるレンタカー予約管理システム「REborn」(リボーン)の導入サポートを行なうと同時に、レンタカー業務のDX促進によって相乗効果が期待される地域創生にも貢献してまいります。

北海道オフィスオープンの背景

KAFLIX CLOUDオフィス

日本におけるレンタカーの車両台数は、2013年から2023年の10年間で、約1.7倍の約100万台の規模に拡大し、(全国レンタカー協会:運輸支局別レンタカー車両数について「2013年3月集計」「2023年3月集計」より抜粋)新型コロナウイルス感染症が落ち着いた昨今ではますますの車両台数増加が見込まれ、レンタカー業界では以前より課題となっていた人手不足と、アナログ管理による業務負担が深刻な問題となっています。

そこで当社ではレンタカー業界における問題解決に向け、沖縄県だけではなく全国のレンタカー会社に向けDX ソリューションを提供しております。

今回の北海道オフィスオープンは、近年ニーズが増加している北海道におけるレンタカー予約管理システム「REborn」(リボーン)の導入サポートをよりスムーズに行なうための新オフィス設置となります。

また、全国的なレンタカー業務のDX促進によって相乗効果が期待される地域創生にも貢献してまいります。

弊社について

株式会社KAFLIXCLOUD(カフリックスクラウド)といいます。レンタカー業界が抱える人手不足や、アナログ対応による業務過多といった悩み解決を目指すレンタカー予約管理システムを提供しています。
日本全国のレンタカー事業者の皆様と向き合いながら、現場の業務負担軽減に関するお悩みにこれからも耳を傾けつづけます。

  • menu
  • totop