blog

ブログ

alt

コンプライアンス研修を実施しました!

2024.7.9

現代の企業において、コンプライアンスは非常に重要なテーマとなっています。
弊社でも、7/9(火)にコンプライアンス研修を実施し、様々なテーマについて深く学びました。
今回の記事では、社内にて実施したコンプライアンス研修の様子をお伝えします。

ハラスメントについての講義

まず最初のセッションでは、ハラスメントに関する講義が行われました。
具体的な事例を挙げながら、どのような行為がハラスメントに該当するのか、そして被害を防ぐためにはどのような対策が必要かについて学びました。
参加した社員たちは真剣に耳を傾け、自分たちの行動を振り返る機会となりました。

飲酒運転防止の重要性

次に、飲酒運転の防止についての講義が行われました。
飲酒運転に関する一般的なリスクに加え、沖縄県が飲酒運転のワースト1を記録しているという現実も取り上げられました。
研修では、法律の厳罰化に加え、社会的な責任についても強調され、自分自身だけでなく、他人の安全を守るためにも絶対に飲酒運転をしないことを再確認するきっかけになりました。

情報コンプライアンスの徹底

IT技術を利用してレンタカー予約管理システムを提供している弊社にとって、情報コンプライアンスもまた重要なテーマです。
現代のビジネス環境では、情報漏洩やデータの不正利用が大きな問題となっています。
このセッションでは、情報の取り扱いに関する基本的なルールや最新のセキュリティ対策について学びました。
また、SNSでの投稿やメールでの個人情報の送信が引き起こすリスクや日常業務において情報コンプライアンスを徹底するための具体的な手法を社員みんなで理解しました。

グループワークでの学び

研修の最後には、グループワークが行われました。
参加者たちはチームに分かれ、「無法地帯」というカードゲームを通して、具体的なケーススタディに基づいてコンプライアンスにかかわる法律についてのディスカッションを行いました。

このグループワークでは、チーム内で意見や視点を共有することで、より深い理解が得られると同時に、他部署の社員同士で交流を深めるきっかけにもなりました。

まとめ

今回のコンプライアンス研修を通じて、社員一人一人がコンプライアンスの重要性を再認識し、実践する意識を高めることができました。
ハラスメントや飲酒運転、情報コンプライアンステーマは、企業活動において欠かせないテーマです。
今後も定期的に研修を行い、コンプライアンス意識の向上を図っていきたいと思います。

  • menu
  • totop